サラリーマンは最強だと気づけば勝ち

f:id:goldmen100:20190123100714p:plain

サラリーマンは、

がんばっても、頑張らなくても、

顔さえ出していれば安定した最低限の給与はもらえる。


もっと大きいのは、会社の資産や、人脈を使えることである。


起業したければ、

サラリーマンが1番やりやすいのだ。

本当は。

役員がなんだというのだ。

f:id:goldmen100:20190123072558j:plain

役員だからってすごいとは限らない。

老害もいるし、経営を理解していないやつもザラにいる。


そもそも自分より稼げていない役員は、

自分より付加価値が低いと考えている。


見下しているのではない。

相手にすべき対象ですらないのだ。

時給いくらですか?

f:id:goldmen100:20190122091649j:plain

皆さまの時給はいくらですか?

マックなら800円、事務なら1000円、専門事務なら2000円あたりでしょうか?


しかし、わたしの考える時給は雇用契約に明記された時給ではなく、逆算時給です。


すなわち、年間所得を実際稼働時間で除した数値です。

この計算式でいくと、わたしの時給は100万以上です。


つい、二、三年前までのサラリーマン時代は、

年間所得はふつうの人より高かったですが、一日20時間働いていたので、実質時給はMac並みでした。


雇用契約の枠内にいる限り、実質時給は伸ばせません。さて、あなたはそのままでいいのですか?


ちなみに、1番嫌いな言葉が生活残業です